柿の渋抜き

   

%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%83%e3%83%81%e3%82%a2%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc%e3%82%b0

庭の渋柿が、かつてないほどの豊作!

とりあえず、今色づいてるものを収穫。そして、焼酎で渋抜き

度数の高い焼酎をヘタの部分に付けて、ビニール袋に入れて1~2週間置きます

渋抜きに時間がかかります

そのため、あまり完熟させちゃうと出来上がった時にやわらかくなりすぎちゃいます

だから、少し若いかな?ってくらいで、もぎ取ります

さあ、出来上がりがたのしみ!

PEKO s Garden

「E・Rose collection」

左から、「ピルグリム」「プリンセス・アレキサンドラ・オブ・ケント」「クィーン・オブ・スウェーデン」

「ダーシー・バッセル」「ウィリアム・モーリス」

秋に咲いてるバラのうち80%くらいが、イングリッシュローズですね

「大文字草」

咲きました!暑さに弱いので、何度もダメにしたんだけど…

日陰に置いて、水を枯らさないように極力 注意深く見守りました

今年はこんなもんだけど、来年はもう少し大株にするぞ~

原種シクラメン「コウム」

SONY DSC

忘れてた。そうそう、そんな時期なのね

忘れていても、地上部分がなくっても、植物たちは季節を思い出させてくれるね

「りんどう」

SONY DSC

開きました。やっと!秋だね~ かわいいね~ 可憐だね~

「秋の庭 à la carte」

涼しくなって、アジアンタムがきれい!でも、朝晩の冷え込みに注意しなくちゃね

アルバセミプレナのローズヒップの色づきもハンパなく美しいよ~

日本水仙の葉も伸びてきた。あっという間に寒くなっちゃうかしらん

チョット変わったキレイ色のカリブラコアは切り詰めて今年も簡易温室で越冬させよ

大株のローズマリー。道路にはみ出す困ったちゃんだけど、ちょっと自慢!

おしまい

 - 季節もの