ローズヒップの魅力

   

%e6%b8%88-11

いろいろな種類のローズヒップを収穫

SONY DSC

色、形、大きさなど それぞれ違いがあっておもしろい!

左から「アンクル・ウォルター」「モーツァルト」「スパニッシュ・ビューティー」

「ポールズ・ヒマラヤン・ムスク」「アルバセミプレナ」

五月に咲いた花の画像も、探してきました

やっぱり、大きな花には大きなローズヒップが…

スパニッシュの実は大きすぎてすぐ落下しちゃうのが難点

でも、壺型のチョット変わった形のローズヒップは他にあまりなく珍しいよ

ボーリング現象の「ブラッシュ・ノアゼット」

香りがよくて、四季咲き性が強くて、大きな房咲きの花をたくさんつける

魅力的な薔薇なんですが…

一番左の画像がボーリング現象。つぼみのまま、花開くことなく枯れてしまう

ネットで調べたら、ボトリチス菌が原因の灰かび病のようです

毎日、つぼみに殺菌剤を散布してます。すこし咲くようになった気がします

折れた「アメシストセージ」を切り花に…

園路にはみ出したアメシストセージを無造作に払いながら行き来してたら

ぽきっ! www

玄関に飾ってみたら、薔薇やユリとはまた違うナチュラルさが素敵!でした

神無月 à la carte

ステキ色のカリブラコアはギリギリまで楽しもう。霜が降りたら簡易温室へ

種の整理をして、実家に遊びに行ったときに母にあげました

ポピー・セリンセ・セントーレアなど

大輪のつるバラ「ロイヤルサンセット」が今、次々と咲き始めています

夏の間、楽しませてくれた「モミジアオイ」完全に枯れたらCutしよう

観賞用のトウガラシ。強い霜が続かなければもう少し楽しめます

おしまいです

読み終わったら、ブログランキングをぽちっと押してね

 - ガーデニング