クレマチスの新芽たち

   

りす

寒の戻りなんて言っても、やっぱり毎日少しづつ暖かくなってます

仕事から帰ってきて、庭の見回りをするのがこの時期の楽しみよ

球根植物の次に楽しみなのが、クレマチス!の新芽

「白雪姫」

左が今年の新芽で、右は昨年の花の画像です

もう新芽が葉に展開してる。早咲き大輪系なので、いつも一番乗り

大輪ですが、花は透き通るような白なので、一面に咲いても上品な華やかさ

「クィーン・オブ・ホーランド」

つるが絡まないくせに草丈が2mくらいまで伸びるもんだから、も~たいへん

手動で誘引してやらなくっちゃならないんです

でも

手はかかるけど、可憐な花をいっぱい咲かせて楽しませてくれます

「クレイブタイ・ビューティー」

この子は完全な新枝咲き

地面からの発芽のみで、残しておいた古い枝には新芽が出ません

赤に近い濃いめのピンク

花色と花型がマッチしていて、独特の雰囲気があります

「ミケリテ」

新芽は大きいけど、まだ堅そう。もう少し時間がかかりそうです

昨年の画像では、パウダーピンクの薔薇「ニュー・ドーン」とのコラボが素敵!

我が家の「三大紫クレマ」のひとつです

「ピンク・ファンタジー」

これも早咲き大輪系。新芽は小さいけどね

同じようなピンクの薔薇「ジェームズ・ギャルウェイ」とコラボさせちまったのさ

でも、たしか

時期が少しずれてたような気がします。ど~かな?

「エトワール・バイオレット」

「三大紫クレマ」のふたつめです

これは、地面からも旧枝からも新芽が出るタイプです

「ミケルテ」に比べると、花型が丸っこいかんじかな?

PEKO s Garden 軽暖

「クロッカス」

DSC00257

目玉焼き風の白の隣に山吹色がやってきました

来年はパープルの網目模様が欲しいな

梅「豊後」

やっと開花よ。ウグイス来ないかな?

昨年の夏の剪定で、切り詰めすぎちゃったみたい

今年はコンパクト(?)にまとまってます。そのぶん、花が少ないよぉ

おしまい!です

 - ガーデニング