クリスマスローズの人工授粉

   

ツルニチニチソウ

数年前にクリスマスローズの交配をして、出来た種を蒔いて、その苗を育てて

と、まるで「クリスマスローズ栽培育種家」のようなことをしました

30鉢くらい育てて出来たのは、たった一鉢のピンクのダブル。それがこれです

Exif_JPEG_PICTURE

今度は、これを親にして人工授粉をします(他のお気に入り三種と…)親①

DSC00249

スポットの入ったクリームイエローのダブル 親②

クリスマスローズ展で母に買ってもらったお気に入り。花付きもよく丈夫です

DSC00226

シングル咲きながら、ブロッチが好き 親③

何とか、似た子が欲しいよ~ ブロッチ・フェチの願いです

DSC00252

レモンイエローのシングル咲き 親④ 横向きに咲く子を産出させたい

使うものは、先の黒い綿棒。サインペン。ホッチキス。市販の茶こし袋

やり方は、綿棒で父親クリローの花粉を取り、母親クリローのめしべにつける

他の花の花粉が付くのと、種がこぼれ落ちるのを防ぐため茶こし袋をかぶせます

ホッチキスで留めて、サインペンで相方の名を書いて出来上がり!

あとは、種ができるのを祈るだけ。出来たら次は種まきだぁ

PEKO s Garden

「原種シクラメン・コウム」

今年は花付きが悪いとぼやきながらも、こんなにきれいに咲いてくれて感謝!

来年はもう少し咲かせようね

「ローズマリー」

DSC00243

だいぶ大きくなっちゃった。これも剪定しないとな…

ブルーの花は小さいけど、一面に咲いてくれるし、香りはいいし…

自慢の大株です

おしまいです。今日もぽちっとお願いね

 - ガーデニング