簡単メンテナンス・グラウンドカバー編

   

DSC02838

グラウンドカバーの名目は、雑草防止や泥はね防止

いろんなグラウンドカバープランツを植えました

伸びすぎて収拾がつかなくなったので、仕方なく撤去したもの

他のものの勢いに負けて、いつの間にか消えてしまったもの

要は、手を掛けなくても適当に庭をおおってくれるメンテナンスいらず

それが、グラウンドカバープランツの条件ですかね

DSC02862

エゴポディウム(別名イワミツバ)は斑入り葉がさわやかです

黄金色のフウチソウとよく合っています

アプローチに植えてある芝のあいまから、二種類のクローバー

夏になると勢い旺盛ですが、芝刈り機で買っちゃえばカンタン!

DSC02863

ツルニチニチソウは斑入り葉のほうが好きです

ちょっと油断すると、ツルが伸びて根付いちゃうおそれがあるので時々間引きます

DSC02907

 たぶん、いちばんメンテナンス要らずで楽なのが「グレコマ」かな?

ニシキシダは地下茎で伸びるので、芽吹き時は要注意!

でも、見栄えがするのでお薦めです

PEKO s Garden

「ハナショウブ」

DSC03007

つぼみだったハナショウブが、少しづつほころんできました

淡い藤色と黄色の組み合わせが、和にも洋にも合います

「いちじく」

DSC03009

やっと新芽が出てきました。毎年、枯れたかな?って心配

出るってわかってるんだけど、かなり短く切り戻すので…も~ひやひやもんですよ

「ネモフィラ」

DSC02829

黒のネモフィラは消え去りました。やっぱりブルーのが強いのかな?

「ブラッシュ・ノアゼット」の足元を優しく飾ってます

「セッコク」

DSC03003

たった2つのつぼみですが、瀕死のセッコクが頑張りました

毎日、咲くのを見守っています

おしまい!今日もぽちっとお願いね

 - ガーデニング