異国情緒って何?

   

DSC04829

ガーデナーにとっての異国とは? 私にとってはやっぱり英国(イギリス)

何といっても「イングリッシュガーデン」でしょ?

薔薇・宿根草・落葉樹・グラウンドカバープランツ・果樹・ハーブ・緑陰と小路

雑貨と小物・ボーダーガーデン・古びた味わい

www

日本の狭い庭で、アイデアと努力で「イングリッシュガーデン」に近づけたい

これが、ガーデナーみんなの願いだわ~ ねっ

では我が家の庭を見ていただきましょう。異国情緒あるかしらん?

DSC04831

駐車場から玄関までのアプローチです

踏み石・芝生・ボーダーガーデン・薔薇・オルレア・ジギタリス

狭いながらも英国風に… ガーゴイルがお迎えします

DSC04839

出窓じゃないのが残念!

でも、窓の周りにバラを誘引して木製パーゴラを設置

バラとクレマチスがパーゴラを登ります

DSC04837

道路からアーチ越しに玄関を…

手前の道路沿いのボーダーガーデンと、パーゴラの上はバラでぎっしり

でも、設置したばかりのアーチはまだ少し寂しいね

右から「ザ・ピルグリム」左から「ペッシュ・ボンボン」

三年後には、見事なアーチに!

玄関上の家壁も、先日の雨災害・トレリス事件で寂しい模様に…

DSC04840

南庭の園路は境界レンガの工事中?

カーブした園路で奥行き感を出してるつもりよ

左奥のパーゴラに登った「フェリシア」も、遠目に見えてイイ感じ

DSC04843

庭からウッドデッキがチラッと見えます

薔薇に包まれたパーゴラ下は、囲まれ感抜群の憩いの空間

バックヤードはPEKOのお仕事場

肥料や薬を使いやすいように、色々と工夫してます

蓋つきバケツには培養土が入っていて、いつでも植え替えができるように…

でも、もうちょっとオシャレにできたらいいんだけどな!

イングリッシュガーデンには、ほど遠い?

でもね~ 今のところ、これが精いっぱいかな?

おしまいです。今日もぽちっとお願いね

 - ガーデニング