ボイセンベリーのつるでリースを作ろう

   

DSC08008

一週間くらい前に剪定したボイセンベリーのつるで、リースの土台を作りました

つるは、あまり長く放置しておくと硬くなってしまいます

すると、しなりがなくなってしまうので曲げるとポキポキ折れちゃいます

DSC07968

だから、まだ青いこのくらいのうちにリース型に丸めておくと

いざ飾り付けって時に、つるが落ち着いて形が整って

色もいい具合の茶色に変色して、どんな素材もピッタリのリースが作れます

全部で9個作りました

中にねじ込むことができないくらい硬いツルは

「ねじねじ」で留めつけました

木の実やドライフラワーでうまく隠すつもりです

この二つは、すっごく大きいの

玄関などに飾るリースではなくて、庭のオブジェとして使おうかなって!

フェンスや樹木にぶら下げて、ハロウィンの小物を留めつけたり

つる植物のトレリス代わりに使ったり…いろいろ楽しめそうですね

ちなみに

アケビや葛のつるを採ってきて、リース台を作ったことがあります

山の樹木に巻き付いたつるを大変な思いで採りました

家に持って帰って、水に漬けて柔らかくしてから作ったので、も~たいへん!

まだ青い柔らかいツルを採ってくるのがいいようです

一番いいのは、その場でグルグルリース型に巻いちゃうのがお手軽らしいです

山に行かずに、庭のつるで作ったPEKO はラッキー!だネ

PEKO s Garden 白露(はくろ)

「オキザリス」

DSC07983

DSC07985

憎っくき雑草・カタバミの仲間なのに好きです

紫がかった銅葉、パールがかったピンクの小花

植えっぱなしの球根植物なので、季節が来ると顔を出す手間いらずなところ

春から秋のグラウンドカバーを引き締めてくれる存在です

「アジアンタム」

DSC08020

玄関への階段の隅に置いてあります。株が大きくなりすぎてチョット邪魔?

当たるのが朝日だけなので、葉焼けせずに綺麗な状態です

たぶん、いちばん好きな観葉植物。かな?

「アサギリソウ」

DSC08001

八月に長雨が続いたとき、蒸れがひどくてヨレヨレでした

こりゃいかん!と、切り戻し

そのまま放置していて、枯らしたことが何度もあるんです

よかった~ 新しい芽が出てきたよ!これで来年も楽しめそうね

おしまい!今日もぽちっとお願いね

 - ハンドメイド