つるバラの誘引⑶

   

DSC09892

本日のばら誘引・剪定は

和室の掃き出し窓の左右を彩っている

つるバラたちです

DSC09787

左から「ピエール・ド・ロンサール」

右側のトレリスに「ブルボン・クィーン」が!

上のほうで、小さなローズヒップを付けてるのは

「ポールズ・ヒマラヤンムスク」

DSC09894

まずは左側のピエールから!

長く伸びたシュートが、数本あったので

緩やかに誘引してやり

留めつけてあった古い枝は迷わず、CUT

DSC09896

上に伸びた枝は、もう届かないので

誘引はできません。剪定のみ

すご~く伸びたシュートを2本

二階のベランダの手すりまで、持ち上げてみました

うまく咲いてくれるかな?

DSC09897

右側のトレリス上方に来てるポール

これも、剪定のみ

つるバラ界のモンスター!ですから (‘;’)

DSC09797

ブルボンは新しいシュートが出ました

何年も出てなかったので、うれしい!

やっと、更新出来ました

チョット細めのシュートですが

これでいい花咲かせるでしょ~ (^_-)-☆

PEKO s Garden

「ディック・コスター」

DSC09899

もうおしまいだね

それでも、ポチポチと咲いてる姿は

冬枯れの庭を明るくしてくれます (^^♪

シルホサ系クレマチス「カリシナ」

DSC09905

DSC09904

 オベリスクに、単独で誘引してあります

シルホサ系は、前年枝に花芽をつける

旧枝咲きなので、強い剪定はご法度

だから、薔薇との混植はできません

それでも、花の少ないこの時期に

清楚な花をつける、貴重なクレマチスです

おしまい!今日もぽちっとお願いね

 - ガーデニング